「日経電子版」と「日経クロストレンド」が
2019年5月10日まで 春割でお得!
日経Wプラン(宅配+電子版) 5,900円/月 ※1 日経クロストレンド(日経ID決済) 日経新聞読者限定割引料金1,850円/月 ※2 日経電子版料金部分と日経クロストレンド部分が無料 翌月末まで4,900円 ※3

春割キャンペーンは終了しました

日経Wプラン(宅配+電子版)5,900円/月 + 日経クロストレンド(日経ID決済)日経新聞読者限定割引料金1,850円/月 日経電子版料金部分と日経クロストレンド部分が 無料 5月末まで4,900円 ※3

春割キャンペーンは終了しました

「日経電子版」と「日経クロストレンド」が春割でお得!
日経電子版 4,200円/月 + 日経クロストレンド(日経ID決済) 日経新聞読者限定割引料金1,850円/月※2 翌月末まで無料 日経Wプラン(宅配+電子版) 5,900円/月※1 + 日経クロストレンド(日経ID決済)日経新聞読者限定割引料金1,850円/月 日経電子版料金部分と日経クロストレンド 部分が無料 翌月末まで4,900円※3
春割キャンペーンは終了しました
春割 3/25~4/30に お申し込みの場合 お申し込み月+春割適用期間無料 5月末まで無料 通常料金または日経新聞読者限定割引料金 通常の場合 お申し込み月 無料 通常料金または日経新聞読者限定割引料金 春割 5/1~5/10に お申し込みの場合 お申し込み月+春割適用期間無料 6月末まで無料 通常料金または日経新聞読者限定割引料金 通常の場合 お申し込み月 無料 通常料金または日経新聞読者限定割引料金
日経電子版のサービス 《有料会員でできることをご紹介!》 コンテンツ読み放題 有料会員は1日約1,000本配信される記事をすべて読むことができます。 記事保存・検索 数多くの記事データの中から検索することができ、気になった記事は保存して後から見直すことができます。 企業・業界のフォロー 興味のある企業・業界を登録しておくと、その企業・業界に関する記事を自動収集します。 トピック・コラムのフォロー 自分の好きなトピック・コラムをフォローしておくと、関連した記事が自動収集されます。 キーワード登録 任意のキーワードを登録しておくと、そのキーワードが入った記事の新着をお知らせしてくれます。 朝刊・夕刊 PC・スマホ・タブレットで日本経済新聞の朝刊・夕刊を読めます。紙面ビューアーアプリを使えば、紙面そのままのレイアウトでの閲覧も可能です。 幅広いツール連携 ビジネスマン必須ツールのEvernoteをはじめ、名刺アプリEight、カレンダーアプリjorteなど、様々なサービスとの連携が可能です。 いつでもどこでも ひとつのIDを使って、PC・スマホ・タブレットでの利用が可能。通勤中も場所を問わず読むことができ、出張中でも最新の情報をお届けします。 
3/25~4/30にお申し込みの場合 通常の場合 お申し込み月:無料 通常料金または日経新聞読者限定割引料金 春割 5月末まで無料 お申し込み月+春割適用期間無料 通常料金または日経新聞読者限定割引料金 5/1~5/10にお申し込みの場合 通常の場合 お申し込み月:無料 通常料金または日経新聞読者限定割引料金 春割 6月末まで無料 お申し込み月+春割適用期間無料 通常料金または日経新聞読者限定割引料金日経電子版のサービス《有料会員でできることをご紹介!》 コンテンツ読み放題 有料会員は1日約1,000本配信される記事をすべて読むことができます。 記事保存・検索 数多くの記事データの中から検索することができ、気になった記事は保存して後から見直すことができます。 企業・業界のフォロー 興味のある企業・業界を登録しておくと、その企業・業界に関する記事を自動収集します。 トピック・コラムのフォロー 自分の好きなトピック・コラムをフォローしておくと、関連した記事が自動収集されます。 キーワード登録 任意のキーワードを登録しておくと、そのキーワードが入った記事の新着をお知らせしてくれます。 朝刊・夕刊 PC・スマホ・タブレットで日本経済新聞の朝刊・夕刊を読めます。紙面ビューアーアプリを使えば、紙面そのままのレイアウトでの閲覧も可能です。 幅広いツール連携 ビジネスマン必須ツールのEvernoteをはじめ、名刺アプリEight、カレンダーアプリjorteなど、様々なサービスとの連携が可能です。 いつでもどこでも ひとつのIDを使って、PC・スマホ・タブレットでの利用が可能。通勤中も場所を問わず読むことができ、出張中でも最新の情報をお届けします。
日経クロストレンドのご紹介 激変する個人消費をいかに捉えるか?未来の消費を予測し、あなたの「実務」に直結する情報を。 キャッシュレス決済や無人店舗、サブスクリプション、パーソナライゼーションなどで300兆円の個人消費が激変します。デジタライゼーションの進展で消費者と企業の関係は大きく変わり、従来型の大量生産、マス広告ではモノが売れない時代に。消費者からあふれるデータに基づく「インテリジェンス」が勝負を分ける時代、新しい商品開発や売り方に対応できなければ企業はもはや生き残れません—。日経クロストレンドはデータ活用、消費トレンド、デジタル戦略などの最先端をとらえ、マーケティング戦略、商品開発、新事業創造の新たな指針を提示します。
日経クロストレンドのご紹介 激変する個人消費をいかに捉えるか?未来の消費を予測し、あなたの「実務」に直結する情報を。 キャッシュレス決済や無人店舗、サブスクリプション、パーソナライゼーションなどで300兆円の個人消費が激変します。デジタライゼーションの進展で消費者と企業の関係は大きく変わり、従来型の大量生産、マス広告ではモノが売れない時代に。消費者からあふれるデータに基づく「インテリジェンス」が勝負を分ける時代、新しい商品開発や売り方に対応できなければ企業はもはや生き残れません—。日経クロストレンドはデータ活用、消費トレンド、デジタル戦略などの最先端をとらえ、マーケティング戦略、商品開発、新事業創造の新たな指針を提示します。
人気特集 AI、サブスク…好評特集の一部を紹介します
人気特集 AI、サブスク…好評特集の一部を紹介します
「実務に活かす」機能が 満載のデジタルメディア 外れなしの最強検索 2000超のケースを収録! 成功事例がいつでも探せる! 事例データベース 商品別、企業別に横断検索できるデータベース。成功のヒントが探せる事例集としてご利用ください。 必要な記事を自動で収集 あなただけのTOPページ「マイページ」「♯AI」「♯マーケティング戦略」などの注目キーワードであなただけのTOPページを! 未来のプロジェクトを把握し、これからの消費を予測 未来消費カレンダー 数年から数十年先の新商品、大型イベント、予期できる人口情報などをカレンダー形式で掲載。プロジェクト立案のお供に。 日経デザイン、日経トレンディの記事も読める!デジタル雑誌 日経クロストレンド、日経デザイン、日経トレンディをWeb上で紙の誌面そのままお読みいただけます。
「実務に活かす」機能が 満載のデジタルメディア 外れなしの最強検索 2000超のケースを収録! 成功事例がいつでも探せる! 事例データベース 商品別、企業別に横断検索できるデータベース。成功のヒントが探せる事例集としてご利用ください。 必要な記事を自動で収集 あなただけのTOPページ「マイページ」「♯AI」「♯マーケティング戦略」などの注目キーワードであなただけのTOPページを! 未来のプロジェクトを把握し、これからの消費を予測 未来消費カレンダー 数年から数十年先の新商品、大型イベント、予期できる人口情報などをカレンダー形式で掲載。プロジェクト立案のお供に。 日経デザイン、日経トレンディの記事も読める!デジタル雑誌 日経クロストレンド、日経デザイン、日経トレンディをWeb上で紙の誌面そのままお読みいただけます。

よくある質問

有料会員になると、どのような記事が読めるのでしょうか?
日経クロストレンドのオリジナル有料記事が読み放題になります(一部無料記事もございます)。その他、「マイページ」や「事例データベース」「未来消費カレンダー」「デジタル雑誌」など、有料会員限定の機能をご利用いただけます。
契約内容の変更や解約は自由にできますか?
解約について(お申し込み月以外の解約の場合) 「日経クロストレンド(日経ID決済)」は月単位の料金設定のため、月の途中に変更や解約をお申し出いただいても、翌月1日からの反映になります。また、解約のお手続きをいただくまで自動更新します。なお、日経電子版、日本経済新聞と「日経クロストレンド(日経ID決済)」は別契約です。日経電子版、日本経済新聞を解約しても、「日経クロストレンド(日経ID決済)」は自動的に解約されません。
申し込み月に解約した場合料金はかかりますか?
「日経クロストレンド(日経ID決済)」をお申し込み月に解約した場合、解約金として1カ月分のご利用料金をいただきます。
ご請求の流れ:解約時
解約手続きをされた翌月からはご請求いたしません。
自動更新サービスのご提供 解約手続き 解約は月末最終日まで
  • ※デジタルサービスは、解約のお手続きをされた月の末日をもって解約となりますので、それまではご利用いただけます。
月の途中で申し込んだ場合の料金は、日割り払いになりますか?
申し込み月は無料でお使いいただけ、翌月から料金が発生します。ただし申し込み月に解約した場合には解約金として1カ月分のご利用料金をいただきます(キャンペーン期間中を除きます)。
「読者割引料金」とは何ですか。
読者割引料金とは、「日経クロストレンド(日経ID決済)」のご利用にあたって、日経電子版または日本経済新聞(宅配)を日経ID決済で購読している読者限定の特別料金です。GooglePlay決済またはAppStore決済の方は対象外となります。
  • ※割引料金適用にあたり、お申し込みは日経電子版または日本経済新聞(宅配)を日経ID決済でお申し込みいただいている「日経ID」にてお願いいたします。「日経クロストレンド(日経ID決済)」の料金が通常料金月額2,500円(税込)のところ月額1,850円(税込)になります。読者割引料金が適用されるかどうかは、毎月1日午前0時時点のご購読状況にもとづきます。1日午前0時時点でご購読が確認できない場合は、通常料金が適用されます。
すでに日経クロストレンドを購読しているが「読者割引料金」は適用されないのか
読者割引料金の適用対象は日本経済新聞社経由でご契約されている「日経クロストレンド(日経ID決済)」に限らせていただきます。
日経BP社とご契約されている「日経クロストレンド(月額プラン)」「日経クロストレンド(年額プラン)」「日経クロストレンド(セミナー・プラス)」には読者割引料金は適用されません。
お支払方法は何がありますか
お支払い方法はクレジットカードのみとなります。引き落とし日は登録されたカード会社により異なります。また、毎月1日0時〜6時、毎月13日23時55分〜0時5分はシステムメンテナンスのためカード変更の手続きができません。

春割キャンペーンについて

1.本キャンペーンへのお申し込み

  • ●春割キャンペーン(以下「本キャンペーン」)は、2019年3月25日から2019年5月10日(日本時間、以下同じ)までに新規に日経電子版、日経Wプラン、読者割引対象サービス(日経産業新聞ビューアー、日経MJビューアー、日経ヴェリタスビューアー、日経Goodayマイドクター、日経人事ウオッチ、日経会社情報PREMIUM、日経クロストレンド)または日経ビジネス電子版セットをお申し込みされた方に適用されます。
  • ●次の場合は本キャンペーンにお申し込みいただいても対象になりません。
    i. 本キャンペーンお申し込み時点で日経電子版、日経Wプラン、日経クロストレンドを有料契約でご契約中の場合
    ii. 現在、日本経済新聞(宅配)を購読中の方が日経電子版に変更された場合
  • ●割引対象は、電子版部分の料金です。日経電子版は4,200円、日経Wプランは1,000円、日経産業新聞ビューアーは1,500円、日経MJビューアーは1,000円、日経ヴェリタスビューアーは1,000円、日経Goodayマイドクターは550円、日経人事ウオッチは500円、日経会社情報PREMIUMは700円、日経ビジネス電子版セットは1,850円、日経クロストレンドは1,850円が、それぞれ割引されます。
  • ●本キャンペーンによる割引期間終了日(2019年3月25日から4月30日までにお申し込みいただいた方は2019年5月末日、2019年5月1日から5月10日までにお申し込みいただいた方は2019年6月末日)までに解約手続がとられなかった場合は、割引期間終了翌月以降もご購読契約が自動的に継続します。割引期間終了翌月からは通常の料金が適用されます。
  • ●すでに日経電子版に関する他の割引キャンペーンにお申し込みの方には本キャンペーンは適用されません。
  • ●海外にお住まいの方は、日経Wプランにお申し込みいただくことができません(日経電子版、読者割引対象サービス、日経ビジネス電子版セットのお申し込みは可能です)。
  • ●本キャンペーンにお申し込みいただいた方に対してアンケート等の目的でメールをお送りする場合があります。ご了承ください。

2. 割引料金

  • ●キャンペーン期間にお申し込みされた方にお支払いいただく料金は以下のとおりです。
  • ●3月にお申し込みいただいた方は3月も無料になります。
日経電子版(単体)  日経Wプラン  読者割引対象サービス  日経ビジネス電子版セット (日経電子版契約者)  日経ビジネス電子版セット (日経Wプラン契約者)   お申し込み月  無料  新聞購読料のみ(日割計算)※1,※2  無料  無料   新聞購読料のみ(日割計算)※1,※2  翌月 ※3月お申し込みの方は翌月・翌々月  無料  新聞購読料のみ(4,900円)※3  無料  無料   新聞購読料のみ(4,900円)※3      翌々月 ※3月お申し込みの方は翌々々月  通常料金(4,200円)  通常料金(5,900円)※4  通常料金  通常料金   通常料金
  • ※1 新聞(宅配)には「朝・夕刊セット版」と「全日版」の二種類があります。いずれかは配達先住所で決まります。「朝・夕刊セット版」「全日版」の違いについてはこちら
  • ※2 お申込月の新聞購読料は配達日数に応じた日割り計算です。配達開始日が申し込み当月の翌月の場合は、日割りの適用はありません。
    この場合、申し込み当月の翌月から新聞購読料全額を課金します。また、既に日本経済新聞(宅配)をご購読の方は販売店に直接お支払いください。
  • ※3 一部地域では月額4,000円となります。
  • ※4 一部地域では月額5,000円となります。

3.本キャンペーン割引期間中の解約

  • ●本キャンペーンの割引期間中に本キャンペーン対象サービスを解約した場合、以下の金額をお支払いいただきます。
  • ●日経電子版、日本経済新聞(日経ID決済)と読者割引対象サービスは別契約です。日経電子版、日本経済新聞(日経ID決済)を解約しても、自動的に解約されず、単体価格(日経クロストレンド2,500円・税込)での契約となるのでご注意ください。
  日経電子版を解約  日経Wプランを解約   読者割引対象サービスを解約  日経ビジネス電子版セット (日経電子版契約者)  日経ビジネス電子版セット (日経Wプラン契約者)  お支払いいただく金額  解約金はかかりません      解約金はかかりません  解約金はかかりません   上記の日経Wプランを解約した場合と同様です

4.支払い方法

お支払いはクレジットカード払いのみになります。

5.個人情報の取り扱いについて

日経は、ご登録いただいた情報を、「日経IDプライバシーポリシー」にしたがって取り扱います。

6.日経電子版の利用環境について

利用環境の詳細はこちらをご確認ください。