1月15日スタート!

今なら3月末まで無料!申込締切 2019年3月31日(日)※4月から月額2,500円(税込)となります。あなたのビジネスのカナメに

1月15日、日経ビジネス電子版創刊

7つの新機能で日経ビジネス電子版を
使いこなす

機能1

「世界」と「日本」の英知を年300以上配信動画の講座でスキルアップ

「日経ビジネス電子版」に毎日更新される動画講座が登場。30名を超える講師陣が、最新の経営学、経済学、マーケティング論、
テクノロジー、人材育成、さらには歴史まで。ビジネスに役立つ「学び」を動画やテキストで提供します。あの経営者たちが、
生前日経ビジネスに語った経営哲学を振り返り、現代に通ずる「智」を見いだす。通勤時間を有効に活用できます。

"他じゃ聴けない"厳選の講師陣

  • ジェームズ・ダイソン英ダイソン創業者
  • ジャック・ドーシー 米Square CEO兼会長
  • 平井一夫ソニー 会長
  • 森川 亮C Channel 代表取締役社長
  • 野口悠紀雄一橋大学 名誉教授
  • 上田準二ユニー・ファミリーマートHD
    相談役
  • 入山章栄早稲田大学
    ビジネススクール 准教授

他30名を超える講師陣が登場

未だ見ぬ世界をあなたに 動画で学ぶゼミナール

機能2

社会問題、新規事業、商品開発を
「みんな」で議論Raise(レイズ)価値創造の語り場

日経ビジネスRaise(レイズ)は、情報を一方的に伝える旧来メディアではなく、
あなた、読者、企業・編集部の壁を取り払い、双方向で社会課題を議論するオピニオン・プラットフォームです。
あなたの知識、企業・有識者の見識、日経ビジネス編集部の知見が混ざり、化学反応を起こす新しい情報発信の場をご体感ください。
価値創造はここから始まる。それが日経ビジネスRaiseなのです。

これまでに議論したテーマの例

オープン開発会議

カルビーポテトチップス女性に好まれるポテトチップスを開発しよう!

商品化決定

誰もが知る国民的お菓子、カルビーのポテトチップス。この新商品の開発会議を「日経ビジネスRaise」上で行いました。味の好みやマーケット、現在の課題など、様々な角度で議論を行いました。

オープン編集会議

イノベーションは起こせる

誌面に掲載

日本はイノベーションを起こせているのだろうか。そんな問題意識をテーマに、Raise上での議論、有識者への取材、リアルイベントを実施。

あなた、編集部、識者、企業が発言 価値創造への語り場

機能3

忙しい朝も1分で!1分解説/独自スクープ

スクープ記事やニュース速報をいち早くわかりやすく解説。
経済や社会のトレンドを捉えられます。

●過去のスクープの一例をご紹介します

  • 伊藤忠、デサントにTOB、敵対的に発展も(2019.1.31)
  • LIXILがMBO検討、日本脱出も(2019.1.21)
  • ファミマ、ユニー全株をドンキに売却検討(2018.10.10)

機能4

資料制作、顧客企業の調査に雑誌7年分をいつでも読める

2012年以降の日経ビジネスが読み放題!

機能5

ニューヨーク、シリコンバレー
ロンドン、上海、バンコクから世界の最先端を

機能6

いつでも耳で
聴いて記憶する音声読み上げ

機能7

記事を見逃さないフォロー・通知

\ 今なら3月末まで無料! /お申し込み

2019年1月大型特集スタート!
今、あなたに読んでほしい特集

  • 会社とは何か組織と働き方の未来
  • 日産自動車「ゴーン・ショック」の背景
  • ロート製薬副業の破壊力
  • ソフトバンクG携帯子会社も上場、将来の姿は?
  • 「GAFA」の牙城を切り崩す10年後のグーグルを探せ
  • 蘇る日本のモノづくり製造リショアリング
  • 敗者の50年史敗者の視点で見えてくる企業経営の真髄

編集長インタビュー

1月から注目の経営者、キーパーソンが続々登場!
日経ビジネス編集長が鋭く切り込み本音を引き出します。

  • バージニア・ロメッティ米IBM CEO
  • 宮内義彦オリックス シニア・チェアマン
  • 中西宏明経団連会長
  • リチャード・セイラーシカゴ大学教授
    (2017年ノーベル経済学賞受賞)

なぜ
日経ビジネスを選ぶのか?

読者数No.1!
27年連続、日本で一番
読まれている週刊ビジネス誌

必須の情報源としてビジネスリーダーに選ばれています。

※日本ABC協会2017年度認証部数(ビジネス分野)

年間1,000
に及ぶリーダーの行動と本音

年間1,000人を超える経営者やリーダーたちの「決断と行動」をお届けします。

50を超える専門記者
1,500の企業事例

登場企業は、年間1,500社以上。生き残りをかける企業の戦略を、50人を超える業界専門記者が独自の視点で分析します。

日経ビジネス 電子版 創刊

1月15日スタート!

今なら3月末まで無料!申込締切 2019年3月31日(日)※4月から月額2,500円(税込)となります。あなたのビジネスのカナメに

出張の飛行機の中で
朝の通勤電車で
週末は家でじっくり

雑誌+電子版の定期購読もご用意があります。

今なら創刊特別価格!! 申込締切:2019年2月28日(木)
  • 6ヵ月(25冊+電子版)
    17,90013,650
  • 1年(50冊+電子版)
    32,60024,700
  • ※らくらく購読の場合 
    ※価格はいずれも税込
今なら、定期購読をお申し込み頂いた方の中からご招待!

日経ビジネス創刊50周年記念フォーラム2019年4月22日(月)東京で開催

新浪 剛史氏(サントリーホールディングス株式会社 代表取締役社長)

米Uber CEO/ダラ・コスロシャヒ氏の登壇が決定!

4月22日開催の「日経ビジネス創刊50周年記念フォーラム」に日経ビジネス定期購読者をご招待します。

  • ※フォーラムには参加定員がございます。そのため、ご参加には事前登録(先着受付または抽選)が必要となります。
  • ※事前登録の受付は、2月開始予定です。受付開始後、日経ビジネス誌面や、Eメールにて開催のご案内をいたします。
  • ※開催日程、会場、講演プログラムは、現在の予定のため変更となる場合がございます。
  • ※「お試し購読」をお申し込みの方はご参加いただけません。
事前登録制(先着または抽選)